MENU


BLOG  コーディング

形と本質

どんな事でも表面的な形を整えようとすると、いつの間にか本質からずれてしまう事が多のではないでしょうか。
帳尻を合わせようとすればするほど、新たに生じる矛盾を埋めようとしてさらなる帳尻合わせが必要になる。

私たちの仕事でいうと、型紙を作成する時に1か所を1㎝修正すると他の所と合わなくなってきて、またそれを合わせようとすると更に別の所が‥という感じです。

そんな時は面倒でも意外と元となる部分を修正すれば1発で全体が整うという事が良くあります。

今年はオリンピックが予定されているので、7月19日の海の日が22日になり10月11日のスポーツの日が7月23日になり、8月11日の山の日は8日になるそうです。
そういえば、今日は結婚記念日。これからうちもお祝いは5月の第4か第5日曜日とかにしてみてはと思ってみたりしますが、何だか本来の意味合いからずれそうだし、きっと忘れそうです…

≫ 続きを読む

新しいスタイル

つい最近のブログで「通常に戻りつつある」と書いた事が信じられないような日々が続いています。

私だけでなく多くの方が、「きっと大丈夫だろう」と「万が一」との狭間を行きつ戻りつ過ごされているのではと思います。

もともと自宅を仕事場として、メールなどによる打合せが中心だった私どもはあまり変化が無いのが実情ですが、ビデオ通話や会議の依頼も増えてきました。

少し前は「人の顔を見ずに物を売ったり買ったりするなんて非常識」「直接手に取らないと物の良し悪しが分からない。」と言われた事もありましたが、今ではその対面がリスクとなってしまったように人の価値観というのは一瞬で変わるものですね。

『新しい生活スタイル』

これからはどんな新しい価値観や楽しみが増えるのだろう?と期待を込めて、今できることを頑張りたいと思います!

≫ 続きを読む

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。新しい事にチャレンジして、今年もますますパワーアップしてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。

≫ 続きを読む

水の月

いよいよ6月です。この時期は各地で田植えも一斉に行われ春の恵を享受できる季節でもあります。

英語で6月を表す「June」はローマ神話に登場する結婚や出産など女性の守護神「ユノー」が語源になっていますので、ジューンブライドに憧れる方も多いのではないでしょうか。

一方、日本では「水無月」ともいわれる6月。田んぼには水が満ちて梅雨の季節でもあるのにどうして「水が無い月」のでしょう。

実はこの「無」は助詞の「の」にあたるので実際には「水の月」という説もあるそうです。

水と暖かい日差しで自然の恩恵を目いっぱい受ける事が出来る「6月」。潤い多く過ごしたいものです。

≫ 続きを読む

無料の出張相談を行っています。

 

About us(English)